高校物理

高校物理
5分で解ける!分散、散乱、偏光に関する問題

7

5分で解ける!分散、散乱、偏光に関する問題

7
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

波動35 練習 全部

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

光の性質についての穴埋め問題ですね。

太陽光はプリズムを通ると虹色に分かれる

lecturer_avatar

雨上がりの空には、非常に細かい水の粒が浮遊しています。これに太陽光が入射するとどうなるでしょうか? 水の粒があたかもプリズムの役割を果たし、白色光である太陽光がさまざまな色に分かれます。この現象を ①分散 というのでしたね。

lecturer_avatar

分散では、青い光は大きく曲げられ、赤い光はそれほど曲げられません。これは、光の ②波長 によって屈折率が異なるためですね。 波長が短いほど屈折率が大きく なり、赤と黄と青の3色では、 ③青、黄、赤 の順に大きく曲げられます。

波動35 練習 図

lecturer_avatar

さらに晴れた日中、空が青く見えるのは 散乱 による現象です。散乱とは、 空気の分子に光が入射するとそこを波源として光が広がる現象 のことでした。青い光の方が大きく散乱されるのです。

答え
波動35 練習 問題文 答え
オンライン個別指導塾
分散、散乱、偏光
7
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

様々な光の性質の練習

    この授業のポイント・問題を確認しよう

    波動

        会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
        ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
        こちらをご覧ください。

        様々な光の性質

        オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

        高校物理