高校物理

高校物理
5分でわかる!可視光線

42

5分でわかる!可視光線

42
トライのオンライン個別指導塾トライのオンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

可視光線

波動31 ポイント1 全部 空欄埋める

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

人間の目が感じることのできる光を 可視光線 と言います。今回は 可視光線の範囲 について解説しましょう。

「色の違い」の正体は「波長の違い」

lecturer_avatar

下の図を見てください。

波動31 ポイント1 図 お手数ですが、フォルダ内のパワポから色付きのものを切り取っていただけませんでしょうか?

lecturer_avatar

図は人間が感じることのできる色の範囲を示したものです。 波長が短い順に左から並べて あり、 紫、青、緑、黄、橙、赤 の順に並んでいますね。この順番はしっかり覚えておきましょう。私たちの目に見える「色の違い」の正体は「波長の違い」なのです。

lecturer_avatar

これらの可視光線で見ることができる波長の範囲は、 380[nm]〜780[nm] です。 n と書いて ナノ と読み、 10−9 を表します。光の波長はとても短いのですね。 380[nm] に近づくほど 紫色 になり、 780[nm] に近づくほど 赤色 になっていますね。

白=すべての光が混ざった色

lecturer_avatar

太陽光 のように、すべての波長の光を含み、色合いを感じないものを 白色光 といいます。白とは、すべての光が入り混じった色なのです。1つの波長からなる光を 単色光 と呼ぶこととあわせて覚えておきましょう。

波動31 ポイント1 クマさんのまとめ 空欄埋める

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

トライのオンライン個別指導塾
可視光線
42
友達にシェアしよう!
トライのオンライン個別指導塾