高校物理基礎

高校物理基礎
5分でわかる!定常波の特徴

5

5分でわかる!定常波の特徴

5
トライオンライントライオンライン

この動画の要点まとめ

ポイント

定常波の特徴

波動7 ポイント2 全部 空欄埋める

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

振幅A、波長λ、速さvが等しく、進行方向だけが逆 の2つの波によってできる合成波を 定常波 といいました。定常波は、まったく振動していない状態もあれば、振幅が2倍になっている状態もあります。この定常波と、単純に移動する進行波との違いについて考えてみましょう。

定常波の「節」と「腹」

lecturer_avatar

下の図は、ある定常波を表しています。

波動7 ポイント2 図 λの長さはカット

lecturer_avatar

定常波は進行波とは違い、 位置によって振幅がバラバラ です。たとえば、図で×が描いてある点は全く振動しません。このような点のことを 「節」 といいます。 振幅が0 の位置になります。

lecturer_avatar

さらに節と節の中央にある○の位置を見てください。

波動7 ポイント2 図 λの長さはカット

lecturer_avatar

○の描いてある点は振幅が最大になり、大きく振動しています。このような点のことを 「腹」 といいます。 腹の振幅はもとの振幅の2倍 となります。たとえば、もとの進行波の振幅をAとすると、その定常波の腹の振幅は2Aとなります。

定常波の波長はレモン2個分

lecturer_avatar

次に定常波の1波長の長さに注目してみましょう。

波動7 ポイント2 図

lecturer_avatar

定常波の1波長は 腹2個分を含んだ部分 になります。1個の腹の部分をレモン1個分であるとすると、 1波長はレモン2個分 であると覚えましょう。

波動7 ポイント2 クマさんのまとめ 空欄埋める

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

トライオンライン
定常波の特徴
5
友達にシェアしよう!
トライオンライン

この授業のポイント・問題を確認しよう

波動

トライオンライン

重ね合わせの原理・定常波

トライオンライン

高校物理基礎