高校物理基礎

高校物理基礎
5分でわかる!机上の物体と斜面上の物体

55

5分でわかる!机上の物体と斜面上の物体

55
入塾セミナー入塾セミナー

この動画の要点まとめ

ポイント

机上の物体と斜面上の物体

運動と力28のポイント1 全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

物体に力がはたらくときの運動は、 運動方程式 によって力F[N]と加速度a[m/s2]の関係式を立てることができましたね。運動方程式をたてる3つの手順を覚えていますか?

運動と力28のポイント1 下半分の手順

lecturer_avatar

この手順を用いて、今回は 机上の物体の運動斜面上の物体の運動 を考えていきましょう。

机上の物体の運動

lecturer_avatar

次の図を見てください。

運動と力28のポイント1 上半分 左の図

lecturer_avatar

机の上に物体があり、糸でつながっています。糸は滑車を通って別の物体と繋がっていますね。ここで、2つの物体はどのような運動をするでしょうか?机の上の物体は右に動き、つるされている物体は下に動いていきそうですね。

斜面上の物体の運動

lecturer_avatar

一方、次の図は、斜面上の物体の運動を表した図です。

運動と力28のポイント1 上半分 右の図

lecturer_avatar

斜面上の物体は、斜面を滑り降りていきそうですね。

lecturer_avatar

物理では、 運動方程式 を利用して立式する様々な問題が出題されます。しかし、どんな運動でも、力F[N]と加速度a[m/s2]の関係式を立てるときの手順は変わりません。今回紹介した2つの運動に関して、次の練習で実戦的な問題を解いてみましょう。

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

入塾セミナー
机上の物体と斜面上の物体
55
友達にシェアしよう!
入塾セミナー