高校物理基礎

高校物理基礎
5分でわかる!机上の物体と斜面上の物体

27
Movie size

5分でわかる!机上の物体と斜面上の物体

27

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

机上の物体と斜面上の物体

運動と力28のポイント1 全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

物体に力がはたらくときの運動は、 運動方程式 によって力F[N]と加速度a[m/s2]の関係式を立てることができましたね。運動方程式をたてる3つの手順を覚えていますか?

運動と力28のポイント1 下半分の手順

lecturer_avatar

この手順を用いて、今回は 机上の物体の運動斜面上の物体の運動 を考えていきましょう。

机上の物体の運動

lecturer_avatar

次の図を見てください。

運動と力28のポイント1 上半分 左の図

lecturer_avatar

机の上に物体があり、糸でつながっています。糸は滑車を通って別の物体と繋がっていますね。ここで、2つの物体はどのような運動をするでしょうか?机の上の物体は右に動き、つるされている物体は下に動いていきそうですね。

斜面上の物体の運動

lecturer_avatar

一方、次の図は、斜面上の物体の運動を表した図です。

運動と力28のポイント1 上半分 右の図

lecturer_avatar

斜面上の物体は、斜面を滑り降りていきそうですね。

lecturer_avatar

物理では、 運動方程式 を利用して立式する様々な問題が出題されます。しかし、どんな運動でも、力F[N]と加速度a[m/s2]の関係式を立てるときの手順は変わりません。今回紹介した2つの運動に関して、次の練習で実戦的な問題を解いてみましょう。

Suzuki

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

机上の物体と斜面上の物体
27
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      運動と力

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          運動の法則(運動方程式)

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校物理基礎