中1数学

中1数学
5分でわかる!累乗(指数)について

498

5分でわかる!累乗(指数)について

498
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

右肩の数字は「何回かけるか」を表す!

中1 数学12 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業

累乗とは、同じ数を何度もかけ合わせる計算こと

lecturer_avatar

今回のテーマは「累乗の計算」だよ。
「累乗」は中学校の数学ではじめて出てくる言葉だよ。
累乗とは、同じ数を何度もかけ合わせる計算のこと なんだ。
例えば、2×2×2を累乗で表してみるよ。

2×2×2

↓累乗で表すと・・・

2

累乗の計算は右肩の数字に注目しよう

lecturer_avatar

累乗の計算は 右肩に乗っかっている数字が「何回かけるか」を意味している んだ。
だから2の右肩に3が乗ってたら、
「2の3乗」といって「2を3回かける」。
2=2×2×2という計算になるよ。

lecturer_avatar

次のポイントをしっかり整理しておこう。

POINT
中1 数学12 ポイント

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

オンライン個別指導塾
累乗(指数)について
498
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾