中3英語
中3英語
5分でわかる!現在完了形の意味と使い方1(継続)

109
Movie size

5分でわかる!現在完了形の意味と使い方1(継続)

109

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

現在完了形①「(ずっと)~している」の表現

中3 英語81 ポイント

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回は現在完了形、「(ずっと)~している」と言うときの表現を見ていこう。
まずはキーフレーズを紹介するよ。

キーフレーズ
中3 英語81 フレーズ
lecturer_avatar

「わたしは8時から(ずっと)ここで勉強しています。」 を英語では、 I have studied here since eight. というんだ。

lecturer_avatar

文中の動詞に注目しよう。have studiedとなっているね。studiedは、動詞studyが過去分詞に変化したものだよ。
have+過去分詞のカタチを「現在完了形」といって、「(ずっと)~している」 と表すことができるんだ。

「(ずっと)~している」はhave+過去分詞

lecturer_avatar

現在完了形って、ちょっとイメージしづらいよね。
そこで、みんなが知っている現在形から考えていこう。
「わたしはここで勉強する。」は、I study here.だね。
この文が「わたしは 8時から(ずっと) ここで 勉強している 。」になったら、どうなる?
studyを現在完了形に変えてhave studiedになるんだ。

have+過去分詞で「(ずっと)~している」

I study here.

「わたしはここで勉強する。」

I have studied here since eight.

「わたしは8時から(ずっと)ここで勉強している。」

lecturer_avatar

日本語では、「たった今勉強している」も「8時から勉強している」も、同じ「勉強している」という言葉を使うよね。でも、英語でははっきり区別するんだ。
「たった今勉強している」はI am studying.
今の動作だから現在進行形を使う んだ。
一方、「8時から勉強している」はI have studied here since eight.
”過去から現在まで一定期間勉強している”という動作 については、現在完了(形have+過去分詞)のカタチを使うんだ。

「~の間」はfor ~、「~から」はsince ~

lecturer_avatar

現在完了形は「2年間」や「2009年から」のように期間を表す表現といっしょに使われることが多いよ。
「2年間」 という場合には、 for two years となるよ。
forが「~の間」という意味なんだね。
他にも、 「長い間」はfor a long time というよ。

例文

I have lived in Nagoya for two years .

「わたしは、名古屋に2年間住んでいます。」

lecturer_avatar

forの他にも、期間を表す表現があるんだ。
「~から」を表す単語にsinceがあるよ。 「2009年から」 は、英語では since 2009 となるんだ。

例文

I have lived in Nagoya since 2009 .

「わたしは、名古屋に2009年から住んでいます。」

lecturer_avatar

ポイントをまとめると次の通りになるよ。

中3 英語81 ポイント
lecturer_avatar

練習問題を解いて、「(ずっと)~している」を表すhave+過去分詞をしっかり身につけよう。

Yamada
この授業の先生

山田 暢彦 先生

実践的でわかりやすい指導に加え、米国で生まれ育ったネイティブだからこそわかる“英語を話す感覚”を伝授。 中学英語の得点力・リスニング力・長文読解力を自然と磨き上げていく。

現在完了形の意味と使い方1(継続)
109
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。