中学地理

中学地理
5分で解ける!円高と産業の空洞化に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!円高と産業の空洞化に関する問題

4
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理56 練習1(冒頭~輸出のグラフと横の①(  )まで) カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

ポイント1で学習した日本の貿易について、内容を確認しましょう。

海外に工場が増え、国内の産業が衰退することを何という?

中学地理56 練習1 最初の3行(グラフよりも上の部分)のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

かつて日本は、原料を輸入して製品を輸出する貿易を行っていました。
これを 加工貿易 といいましたね。

lecturer_avatar

円高の影響で輸出が不利になると、賃金や土地が安いことも手伝って、日本の企業は海外に工場を移転するようになりました。
その結果、国内での工業が衰退したのです。
この現象を 産業の空洞化 と呼びました。

日本の輸出品目 機械類の中でも、輸出の割合が高いのは?

中学地理56 練習1 輸出のグラフと右の解答欄①のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

グラフには、2012年の日本の輸出額とその内訳が示されています。
輸出のうち6割以上を 機械類 が占めていますね。

lecturer_avatar

機械類の中でも一番多いのは電気です。その次に多い品目は何でしょうか?
そう、日本の代表的な輸出品目といえば 自動車 ですね。
①には自動車が入ります。

答え
中学地理56 練習1(冒頭~輸出のグラフと横の①(  )まで) 答え入り
春キャンペーン2019
円高と産業の空洞化
4
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019