中学地理

中学地理
5分でわかる!領土、領海、領空

18
Movie size

5分でわかる!領土、領海、領空

18

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

領域の3要素 領土、領海、領空

中学地理30 ポイント2 答え入り

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

2つ目のポイントは、「日本の領域」です。
「領域」とは国の範囲のことです。
どこからどこまでが日本に含まれるのでしょうか?

領土・領海・領空 領域には3つの要素がある!

lecturer_avatar

領域には3つの要素があります。
領土領海領空 の3つです。
こちらを見てください。

中学地理30 ポイント2 答え入り

陸地部分が「領土」 海が「領海」

lecturer_avatar

国の陸地部分のことを 領土 といいます。
図では家が建っているところですね。

lecturer_avatar

陸地の周辺には海が広がっています。
国の範囲に含まれる海のことを 領海 といいます。
領海の範囲は、領土の沿岸から 12海里 というきまりがあります。
12海里はおよそ22キロメートルに相当する長さです。

領土と領海の上空部分が「領空」

lecturer_avatar

陸と海だけではありません。空も国の範囲に含まれます。
領土と領海の上空部分を 領空 といいます。

中学地理30 ポイント2 答え入り

領土の沿岸から200海里までが「経済水域」

lecturer_avatar

領域には含まれませんが、もう1つ大切な範囲を紹介します。
領土の沿岸から200海里まで、領海を除く部分を 経済水域 といいます。
経済水域では、その沿岸の国が 優先的に水産資源や鉱産資源をとる ことを認められています。
国の経済を支える上で重要な水域です。

中学地理30 ポイント2 答え入り

lecturer_avatar

領域の3要素、領土・領海・領空。
沿岸国が優先的に資源を獲得できる、経済水域。
それぞれしっかり覚えておきましょう。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

領土、領海、領空
18
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。