中学地理

中学地理
5分でわかる!インドの気候

37

5分でわかる!インドの気候

37
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

雨季と乾季がはっきりしているインド モンスーンの影響

中学地理15 ポイント2 答え入り

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイント2では、インドの気候について見ていきます。
いったいどんな特徴があるのでしょうか?

モンスーンの影響で多雨

lecturer_avatar

まずはインドの位置を確認しましょう。

中学地理15 ポイント2 答え入り

lecturer_avatar

地図上に、インドの位置が示されていますね。
赤道に近く、暖かそうな気候だと予想できます。

lecturer_avatar

1つ前の授業で学んだ、 モンスーン(季節風) を覚えていますか?
中国の南部やインドでは、モンスーンの影響で雨が多く降るのでしたね。

夏は雨季 冬は乾季

lecturer_avatar

気候グラフを見てみましょう。
インドの都市、コルカタの気候が示されています。

lecturer_avatar

降水量に注目してください。
夏と冬ではまったく違いますよね!
雨が多く降る時期を 雨季 、降らない時期を 乾季 といいました。
雨季と乾季がはっきりと分かれているのが、インドの気候の特徴です。

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

オンラインLIVE夏期講習
インドの気候
37
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習