中3理科
中3理科
5分で解ける!遺伝の計算に関する問題

14
Movie size

5分で解ける!遺伝の計算に関する問題

14

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

中3 生物9  練習 かっこ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

遺伝の計算 遺伝子の組み合わせに注意しよう!

中3 生物9  練習 (1)と右の図を表示

lecturer_avatar

子の代の遺伝子の組み合わせを答える問題です。
ポイントは、子は 親から1つずつ遺伝子を受け継ぐ ということです。
親の遺伝子がAAとaaなので、AAの親からはA、aaの親からはaの遺伝子を1つずつ受け継ぐことになります。
つまり、子の遺伝子の組み合わせは Aa となります。
正解はイです。

中3 生物9  練習 (2)と右の図を表示

lecturer_avatar

孫の代の形質が、どのような割合で現れるかを答える問題です。
まずは、孫の代のエンドウがどのような組み合わせで遺伝子を受け継ぐかを考えましょう。

lecturer_avatar

親の遺伝子がAaなので、片方の親からAかaの2通り、もう片方の親からもAかaの2通りの遺伝子を受け継ぐことになります。
組み合わせは全部で4種類ですね。 AA、Aa、Aa、aa の4つです。
AAは丸形、Aaも丸形(Aが 優性 だからです)、aaだけしわ形になりますね。
つまり、4パターンのうち3パターンが丸形、1パターンがしわ形となります。
丸形の種子:しわ形の種子=3:1 が答えです。

中3 生物9  練習 (3)(4)表示、図不要

lecturer_avatar

(2)から、孫の遺伝子の組み合わせは AA、Aa、Aa、aa の4つです。
AAとaaが1つずつ、Aaが2つありますね。正解はAaとなります。

lecturer_avatar

(4)は、遺伝子の本体である物質の名称、およびその略称を答える問題です。
名称は少し長いですが、頑張って覚えましょう。
答えは デオキシリボ核酸 です。略称は DNA ですね。
DNAという略称で覚えている人も多いと思いますが、今回のように正式名称を聞かれた時のために、
「デオキシリボ核酸」という答えも書けるようにしておきましょう。

答え
中3 生物9  練習 答え入り
Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

遺伝の計算
14
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生命の連続性

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生物の遺伝

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中3理科