高校生物

高校生物
5分でわかる!コアセルベート説

37

5分でわかる!コアセルベート説

37
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

コアセルベート説

高校 生物 進化2 ポイント2 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

生命は海で誕生したと考えられています
最初の生命は、どのようにして誕生したのでしょうか。

細胞の原型はコアセルベート

lecturer_avatar

生命が誕生するには、生命を構成する細胞ができる必要があります
海で細胞ができる過程を提唱したのが、ソ連の生化学者オパーリンです。
オパーリンは、どのように海で細胞ができたと考えてのでしょうか。

高校 生物 進化2 ポイント2 図のみ
lecturer_avatar

海の中には、水の分子だけでなく、高分子化合物が含まれています。
これらが波の力によってくっつき、コロイドを形成します。
さらに波の力によって、いくつかのコロイドがくっつき、膜をもつようになりました。

高校 生物 進化2 ポイント2 図のみ
lecturer_avatar

波の力を受けて、膜の内側に独自の環境をもつ生命体が誕生したのです。
この生命体は、内部で化学反応、つまり代謝を行うことができたと考えられています。
オパーリンは、この原始生命のモデルをコアセルベートと名づけました。
コアセルベートは、細胞の原型と考えられています。

lecturer_avatar

このようにして細胞の原型ができたという考え方をコアセルベート説といいます。
海には生命が誕生する環境が整っていたのですね。

高校 生物 進化2 ポイント2 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オンラインLIVE夏期講習
コアセルベート説
37
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

進化

オンラインLIVE夏期講習

生命の起源と進化のしくみ

オンラインLIVE夏期講習

高校生物