中2英語

中2英語
5分で解ける!be動詞の過去形の否定、疑問文に関する問題

71

5分で解ける!be動詞の過去形の否定、疑問文に関する問題

71
トライオンライントライオンライン

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中2 英語46 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業

was,wereの否定文はbe動詞のあとにnot

中2 英語46 練習(1)

lecturer_avatar

「彼らは忙しかった」ならThey were busy.だね。
今回は「忙しくなかった」だから、否定文だよ。
be動詞wereのあとにnotを置く のがポイントだったね。

(1)の答え
中2 英語46 練習(1)の答え

中2 英語46 練習(2)

lecturer_avatar

「わたしはおなかがすいていた」ならI was hungry.だね。
今回は「おなかがすいていませんでした」だから、否定文だよ。
be動詞wasのあとにnotを置こう。
ただし、下線が足りないから、 短縮形wasn't を使おう。

(2)の答え
中2 英語46 練習(2)の答え

be動詞で切り出すと疑問文になる

中2 英語46 練習(3)

lecturer_avatar

(3)は、「遅刻しましたか」という過去についての疑問文だね。
主語theyは複数形なのでbe動詞の過去形wereで切り出すと、疑問文になる ね。

(3)の答え
中2 英語46 練習(3)の答え

中2 英語46 練習(4)

lecturer_avatar

(4)は、「野球選手だったのですか」という過去についての疑問文だね。
主語your grandfatherは三人称単数だから、be動詞wasで切り出して疑問文にしよう。

(4)の答え
中2 英語46 練習(4)の答え

wasの疑問文への返事は?

中2 英語46 練習(5)

lecturer_avatar

(4)の文に対して、「はい、そうです」と答えよう。
be動詞の過去形で聞かれているから、be動詞の過去形で答えよう。

(5)の答え
中2 英語46 練習(5)の答え

中2 英語46 練習(6)

lecturer_avatar

(5)の文に対して、「いいえ、違います」と答えよう。
be動詞の過去形で聞かれているから、be動詞の過去形で答えよう。
短縮形を使ってbe動詞のあとのnotを入れよう。

(6)の答え
中2 英語46 練習(6)の答え
トライオンライン
be動詞の過去形の否定、疑問文
71
友達にシェアしよう!
トライオンライン

この授業のポイント・問題を確認しよう

過去形(be動詞、進行形)

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      トライオンライントライオンライン

      中2英語