高校漢文

高校漢文
5分でわかる!さまざまな詠嘆形

9

5分でわかる!さまざまな詠嘆形

9
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

さまざまな詠嘆形

高校漢文 6章9 POINTの図

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

高校漢文6章「疑問・反語・詠嘆」。今回は「さまざまな詠嘆形」について学習します。

lecturer_avatar

前回の授業で 詠嘆 について学びました。今回も詠嘆がテーマです。 よく出る詠嘆表現 を紹介します。

3つの詠嘆形をおさえよう

lecturer_avatar

今回は3つの詠嘆形を紹介します。こちらを見てください。

使い回し

lecturer_avatar

1つ目は 「亦た~ずや」 と読んで 「なんと~ではないか」 と訳します。
2つ目は 「豈に~ずや」 と読んで 「なんと~ではないか」 と訳します。
3つ目は 「何ぞ其れ~なるや」 と読んで 「なんと~であろう」 と訳します。

lecturer_avatar

これらのうち1つ目の表現が登場するキーフレーズを用意しました。こちらを見てください。

キーフレーズ

lecturer_avatar

最後の四文字 「不亦説乎」 に注目してください。 「亦(ま)た説(よろこ)ばしからずや」 と読んで 「なんと嬉しいことではないか」 という意味になります。

lecturer_avatar

キーフレーズ全体では「学んでその時その時復習するのは、なんと嬉しいことではないか。」という意味です。「説」という字はここでは 「嬉しい」 という意味です。

lecturer_avatar

3つの詠嘆形について、この後のコーナーでさらに詳しく学んでいきましょう。

この授業の先生

打越 竜也 先生

「楽しく、わかりやすく」をモットーに伝授する、漢文の達人。人を惹きつける語り口とコミカルな動作から紡がれる、丁寧で完成された解説は、ファンになる生徒が後を絶たない。

オンラインLIVE夏期講習
さまざまな詠嘆形
9
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習