高校古文

高校古文
5分でわかる!本動詞と補助動詞

91

5分でわかる!本動詞と補助動詞

91
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

本動詞と補助動詞

高校古文 5章2 本動詞と補助動詞

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

高校古文5章「敬語」。今回は「敬語の本動詞と補助動詞」について学習するよ。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「本動詞と補助動詞」。まずは本動詞についてみていこう。

本動詞と補助動詞

高校古文 5章2 本動詞

lecturer_avatar

本動詞とはそれ自体で動作的意味を持つ動詞のこと。「歩く」や「走る」などの動作の他に「~がある」という存在も表すよ。例文の「あり」は存在を表す本動詞だね。つぎは補助動詞をみていこう。

高校古文 5章2 補助動詞

lecturer_avatar

補助動詞とは本来の動作的意味を失い上の語を補助したり意味を添えたりする動詞のことだよ。「プレゼントをあげる」と「助けてあげる」を比較すると、「助けてあげる」の方の「あげる」は動作的意味を失っているね。
例文の「文にあり」の「あり」は存在を表しているわけではないので、補助動詞になるよ。

lecturer_avatar

本動詞と補助動詞の違いをおさえよう。

この授業の先生

黒須 宣行 先生

大手予備校にて、基礎から難関私大対策まで幅広い講座を担当。教師歴30年以上の大ベテラン。豊富な知識・経験に裏打ちされた授業は、独特な親しみやすい人柄もあいまって人気を博している。

オンラインLIVE夏期講習
本動詞と補助動詞
91
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習