高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!ドイツ三十年戦争はその後のヨーロッパを変えた!

2
Movie size

5分でわかる!ドイツ三十年戦争はその後のヨーロッパを変えた!

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ドイツ三十年戦争はその後のヨーロッパを変えた!

高校世界史 宗教改革5 ポイント2 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

ポイントの2つ目は、「ドイツ三十年戦争」です。
ポイント1では フランス で起きた宗教戦争を扱いました。今度は ドイツ です。ドイツで発生し、後のヨーロッパに大きな影響を与えた「 三十年戦争 」について勉強します。

ドイツ三十年戦争のきっかけは?

lecturer_avatar

1618年、ドイツで 三十年戦争 が起こりました。当時のドイツは 神聖ローマ帝国 と呼ばれ、 ハプスブルク家 が支配していました。

lecturer_avatar

三十年戦争の発端となったのは、神聖ローマ帝国の一部を構成する ベーメン 王国で起きた反乱です。ベーメンには 新教徒 が多かったのですが、新しく王位に就いたハプスブルク家出身の人物が、なんと カトリック信仰を強制したのです。

lecturer_avatar

ベーメンの人びとは当然反発し、1618年に ベーメン反乱 が起こりました。ベーメン反乱を支援しようと周囲の国々が次々に参戦したことで、三十年戦争へと発展していったのです。

三十年戦争の見出し+地図+テキスト3行/左ページ右下部分

デンマーク、スウェーデン、フランスが参戦!

lecturer_avatar

戦争が始まると、複数の外国勢力が介入してきました。1625年には、プロテスタント国家の デンマーク が介入し、ベーメンを支援します。しかしデンマーク軍は、神聖ローマ帝国の傭兵隊隊長 ヴァレンシュタイン に敗北しました。

ヴァレンシュタインのイラスト+image02の続き2行/デンマークの参戦~に敗北

lecturer_avatar

1630年には、同じくプロテスタント国家の スウェーデン が介入。国王 グスタフ=アドルフ のもとでベーメンを支援しました。

lecturer_avatar

彼は神聖ローマのヴァレンシュタインを破ったのですが、途中で戦死してしまいます。王を失ったことで、スウェーデンも撤退を余儀なくされました。

image03の続き3行/スウェーデンの参戦~途中で戦死/イラスト不要

lecturer_avatar

カトリック側(神聖ローマ帝国)優位で戦況が進む中、1635年には フランス が参戦しました。

lecturer_avatar

フランス国内には新教徒ユグノーもいたものの、大多数を占めるのは カトリック (旧教徒)でした。当然カトリックの国である神聖ローマ帝国の味方をするのかと思いきや…なんとフランスは 新教徒側であるベーメンを支援しました。 いったいなぜでしょうか?

宰相リシュリュー、宗教よりハプスブルク家打倒を優先!

lecturer_avatar

三十年戦争への参戦を決めたフランスの宰相 リシュリュー は、 神聖ローマ帝国のハプスブルク家が大嫌いでした。 イタリア戦争で争って以来、ハプスブルク家と厳しく対立していたのです。

lecturer_avatar

リシュリューは三十年戦争を ハプスブルク家打倒の好機 ととらえ、宗教の違いを無視してベーメンを支援したのです。フランスが参戦したことで、新教徒側は一気に有利になりました。

リシュリューのイラスト+image04の続き2行

三十年戦争の終結/ウェストファリア条約が結ばれた

lecturer_avatar

三十年戦争は、1648年の ウェストファリア条約 締結によって終結しました。基本的には アウクスブルクの宗教和議 を再確認する内容でしたが、別途 カルヴァン派の公認 が追加されました。さらに スイスとオランダの独立 が国際的に承認されたのです。

ウェストファリア条約の見出し+テキスト3行/~国際的に承認、まで

lecturer_avatar

ウェストファリア条約により、領土の変更も行われました。神聖ローマ帝国の領土が、戦争に勝利した国々に割譲されたのです。

lecturer_avatar

例えばフランスが アルザス 地方を、スウェーデンが バルト海南岸 を獲得することが定められました。

image06の続き2行/フランスへ~南岸を割譲

神聖ローマ帝国は有名無実化/主権国家体制の確立につながった

lecturer_avatar

神聖ローマ帝国の中には、たくさんの 領邦 がありました。領邦とは、各地の諸侯が支配する領土のことです。ウェストファリア条約によって、帝国内の領邦にほぼ完全な 主権 が承認されました。

lecturer_avatar

もはや皇帝の命令は各地に届かず、領邦がそれぞれに政治を行うようになったのです。これを 神聖ローマ帝国の有名無実化 と表現します。

image07の続き2行/神聖ローマ~最後まで

lecturer_avatar

ウェストファリア条約によって、神聖ローマ帝国の領邦は、独立し主権を持つ 領邦国家 として承認されました。これが、後のヨーロッパにおける 主権国家体制 の確立につながるのです。

lecturer_avatar

今回はドイツ三十年戦争の経過と、その終末について学習しました。後のヨーロッパに与えた影響とあわせて、しっかりと覚えておきましょう。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

ドイツ三十年戦争はその後のヨーロッパを変えた!
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      宗教改革

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B