高校生物基礎
高校生物基礎
5分でわかる!減数分裂の特徴

0
Movie size

5分でわかる!減数分裂の特徴

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

減数分裂の特徴

高校 生物基礎 遺伝子24 ポイント2 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回は、減数分裂の特徴について説明していきます。

減数分裂は生殖細胞が行う

lecturer_avatar

体細胞分裂は、分裂組織があれば体のどこでも細胞をつくることができます。しかし、減数分裂は、配偶子(卵や精子)をつくるための特別な分裂なので、全身で行う必要はありませんよね。 減数分裂 は、 生殖細胞だけ で行われます。例えば、男子だったら 精巣 、女子だったら 卵巣 です。

DNA量、染色体数が半減する

lecturer_avatar

では、減数分裂はどのように行われるのでしょうか。精子を例にした次の図を見ながら確認していきましょう。

高校 生物基礎 遺伝子24 ポイント2 図のみ
lecturer_avatar

減数分裂では、生殖細胞が 第一分裂第二分裂 という連続する2回の分裂を起こし、1つの生殖細胞から4つの精子をつくります。

lecturer_avatar

これは決して、元の細胞のコピーが4つできたというわけではありません。元の細胞は、母由来と父由来のゲノムが2セット入っているため、染色体量は 46本 です。そのままコピーしてしまうと、誕生する子供の染色体量は精子の46本と卵の46本をあわせて92本になってしまいますよね。

lecturer_avatar

したがって、生殖細胞は2回分裂することによって、細胞1個あたりの染色体数を 23本 に半減させるのです。この細胞1つが、配偶子となります。より詳しい分裂の様子は次のポイントで解説していきましょう。

高校 生物基礎 遺伝子24 ポイント2
Hoshino
この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

減数分裂の特徴
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      遺伝子

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          遺伝子とゲノム

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎