中1数学

中1数学
5分でわかる!不等式とは?

113
Movie size

5分でわかる!不等式とは?

113
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

不等号と不等式

中1 数学33 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「不等号と不等式」です。
「等しい」は「=」で表したよね。
この「=」を、“等しい記号”という意味で「等号」というよ。
対して、「不等号」は“等しくないときの記号”。
不等号については、次のポイントをおさえよう。

POINT
中1 数学33 ポイント
lecturer_avatar

例えば
「xは1より大きい」は「x>1」
「yは2より小さい(未満)」は「y<2」
「xは3以上」は「x≧3」
「yは3以下」は「y≦3」
と表すよ。

lecturer_avatar

注意したいのは、くの字型の記号(<、>)の下にイコールがついているかどうか。
x≧3
と、イコールがついているときには、
xは3以上で、x=3も含まれるんだ。

lecturer_avatar

x>3
と、イコールがついていないときには、
xは3より大きくて、x=3は含まれないんだ。
(つまり、x=3.00000001とかは含まれる)

lecturer_avatar

そして、この不等号を使った式のことを「不等式」というよ。

Imagawa

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

春キャンペーン2019
不等式とは?
113
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019