中学公民

中学公民
5分でわかる!人間は社会的存在

57
Movie size

5分でわかる!人間は社会的存在

57
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

人間は社会的存在 対立から合意へ

中学公民3 ポイント1 右の写真不要、答え入り

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、現代社会におけるルールなどについてみていきましょう。
1つ目のポイントは、「人間は社会的存在である」ことです。

人間は集団の中で暮らす社会的存在

lecturer_avatar

私たちは、家族や学校、地域など、様々なグループに属しています。
このように、人間と人間の関係によって作られる集団を 「社会集団」 といいます。
社会集団の中で暮らす私たち人間は、 「社会的存在」 であるといえるのです。

中学公民3 ポイント1 上2行の文章のみ表示、答え入り

lecturer_avatar

社会集団の中では、ときに 対立が起こります。
親子の口げんかや、学校の友達同士の口げんかも対立です。

lecturer_avatar

家や学校の中での対立ならまだしも、例えば国家レベルでの対立になると、
戦争に発展したり、貿易に悪影響がでたりと、大きな問題に発展する可能性があります。

対立から合意へ 話し合いが大切

lecturer_avatar

社会集団の中では、意見が合わず対立が発生するときがあります。
対立が発生したときも、話し合いなどを通して、お互いが 合意 する結論を導いていくことが大切です。

中学公民3 ポイント1 右の写真不要、答え入り

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

春キャンペーン2019
人間は社会的存在
57
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019