中3英語

中3英語
5分で解ける!名詞の修飾5(that + 動詞)に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!名詞の修飾5(that + 動詞)に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中3 英語96 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業

「会社」のあとに「車をつくる」をつけたす

中3 英語96 練習(1)

lecturer_avatar

(1)は「わたしの父は、車をつくる会社で働いています。」と言う文だね。
「~する名詞(モノ)」と言うときは、名詞(モノ)のあとにthat[which]+動詞を続けるのがポイント だったね。
a companyのあとに、that makes ~と続けよう。

(1)の答え
中3 英語96 練習(1)の答え

「バス」のあとに「駅に行く」をつけたす

中3 英語96 練習(2)

lecturer_avatar

(2)は「これは駅に行くバスですか。」という文だね。
「~する名詞(モノ)」と言うときは、名詞(モノ)のあとにthat[which]+動詞を続けるのがポイント だったね。
a busのあとに、that goes ~と続けよう。

(2)の答え
中3 英語96 練習(2)の答え

「店」のあとに「英語の本を売っている」をつけたす

中3 英語96 練習(3)

lecturer_avatar

(3)は「わたしは、英語の本を売っている店をいくつか知っています。」という文だね。
「~する名詞(モノ)」と言うときは、名詞(モノ)のあとにthat[which]+動詞を続けるのがポイント だったね。
some storesのあとにthat sell ~を続けよう。

lecturer_avatar

今回のthatは「some stores」という複数の名詞の代わりなので、動詞sellに三人称単数現在形のsはつかないよ。

(3)の答え
中3 英語96 練習(3)の答え

「曲」のあとに「わたしを幸せにしてくれる」をつけたす

中3 英語96 練習(4)

lecturer_avatar

(4)は「これは、わたしを幸せにしてくれる曲です。」という文だね。
「~する名詞(モノ)」と言うときは、名詞(モノ)のあとにthat[which]+動詞を続けるのがポイント だったね。
a songのあとにthat makes ~を続けよう。

lecturer_avatar

make A Bで、「AをBにする」という意味だったね。

(4)の答え
中3 英語96 練習(4)の答え
名詞の修飾5(that + 動詞)
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      名詞の修飾(分詞・関係代名詞)

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中3英語