中3英語

中3英語
5分でわかる!過去形と形が異なる過去分詞

41
Movie size

5分でわかる!過去形と形が異なる過去分詞

41

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

「~される」「~されている」の表現(注意すべき過去分詞)

中3 英語78 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

「~される」「~されている」というときの受身の表現は前回の授業で学んだよね。

受身の表現の復習

This car is made in Italy. 「この車はイタリアでつくられています。」

➔受身の表現は、 be動詞のあとに過去分詞 を続ける!

lecturer_avatar

今回も同じ「~される」「~されている」というときの受身の表現をみていくんだけど、注意したいのはbe動詞のあとの過去分詞のカタチだよ。

過去分詞が過去形とは違うカタチになる

lecturer_avatar

まずはキーフレーズで確認しよう。

キーフレーズ
中3 英語78 フレーズ
lecturer_avatar

「この本は田中次郎によって書かれています。」 を英語では、 This book is written by Tanaka Jiro. というんだ。
注目してほしいのは、be動詞のあとの過去分詞のカタチ。
過去分詞のほとんどは、過去形と同じカタチになるんだけど、
writeは過去形wroteでなくて、過去分詞writtenになっている よね!
不規則動詞の一部は、過去分詞が過去形とは違うカタチになる んだ。
これが今回のポイント。

eatの過去分詞はeaten speakの過去分詞はspoken

lecturer_avatar

過去分詞が過去形と違うカタチになるのはwriteのほかにもあるんだ。
他の不規則動詞を確認しよう。

現在形ー過去形ー過去分詞の変化

現在形ー過去形ー 過去分詞

eat「食べる」-ate- eaten

break「壊す」-brokeー broken

speak「離す」ーspokeー spoken

know「知る」ーknewー known

take「とる」-tookー taken

lecturer_avatar

こういった動詞は、全部過去形と過去分詞のカタチが違うね。
be動詞+過去分詞を使う受身の例文で確認すると次のようになるよ。

例文

Sushi is eaten by all over the world.

「寿司は世界中で食べられています。」

English is spoken in many countries.

「英語はたくさんの国で話されています。」

This picture was taken in Kyoto.

「この写真は京都で撮られました。」

lecturer_avatar

過去形と過去分詞が違うパターンはでてくるたびに覚えていこう!

Yamada

この授業の先生

山田 暢彦 先生

実践的でわかりやすい指導に加え、米国で生まれ育ったネイティブだからこそわかる“英語を話す感覚”を伝授。 中学英語の得点力・リスニング力・長文読解力を自然と磨き上げていく。

過去形と形が異なる過去分詞
41
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      受け身

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中3英語