中1理科
中1理科
5分でわかる!圧力の定義

108
Movie size

5分でわかる!圧力の定義

108

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

圧力の定義

中1 理科物理15 ポイント1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

みなさんは鉛筆を使ったことがあると思います。
その鉛筆を手のひらに落とすことをイメージしてみましょう。
鉛筆を横向きに落とした場合、あまり痛そうではありませんね。
それに対して、縦向きに落とした場合、手のひらはとても痛そうです。
しかし、実はどちらの場合でも、鉛筆から手に加わる力の大きさは同じなのです。
同じ力であっても、力の加わりかたによって、はたらき方が変わるのです。
今回は、力の加わりかたについて、詳しく見ていきます。

圧力は、1m2にかかる力の大きさ、単位はN/㎡またはPa

中1 理科物理15 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

力は、その加わり方によって、はたらき方が変わりました。
このとき、「力がどれだけ集まっているか」を 「圧力」 といいます。

lecturer_avatar

圧力について、もっと正確な意味を確認しておきましょう。
圧力は、 1m2にかかる力の大きさ です。
1㎡とは、私たちのまわりでいうと、机を4つ集めたぐらいの広さです。
その広さにかかる力の大きさを圧力というわけですね。
単位は、1㎡あたりの力という意味で、 「N/m2 となります。
また、 「Pa(パスカル)」 という単位も使われます。
パスカルという偉大な科学者の名前が由来になっています。

lecturer_avatar

次に、圧力の計算の例を紹介します。
3m2に6Nの力をくわえたときの圧力を求めてみましょう。
圧力は、1m2にかかる力の大きさでしたね。
3m2に6Nなので、6÷3で2Nですね。
答えは 2N/m2 となります。
2Pa と書いても正解です。

中1 理科物理15 ポイント1 答え全部

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

圧力の定義
108
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      光・音・力

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          圧力

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科