高校漢文

高校漢文
5分でわかる!漢詩の形式

32

5分でわかる!漢詩の形式

32
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

漢詩の形式

高校漢文 10章1 POINTの図

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

高校漢文10章「漢詩」。今回は「漢詩の形式」について学習します。

lecturer_avatar

漢詩には「形式」「押韻」「意味」など、いくつか勉強するポイントがあります。その中でも、今回のテーマは 「形式」 。「五言絶句」「七言律詩」など、漢文には数種類の形式があるんです。これから一緒に勉強していきましょう!

漢詩のひとかたまり「句」に注目!

lecturer_avatar

漢詩を学んでいくうえで、最初におさえてほしい言葉があります。それは です。漢詩の中で、1つのかたまりを句といいます。こちらを見てください。

高校漢文 10章1 POINTの図

lecturer_avatar

漢詩の種類を考えるうえでは、まず、句の中に 漢字が何文字あるか(字数) に注目します。次に、漢詩の中に 句がいくつあるか(句数) に注目します。

lecturer_avatar

漢詩の種類は、この2つの要素、字数句数 によって決まるんです。字数と句数について、キーフレーズで確認してみましょう。

高校漢文 10章1 キーフレーズ

lecturer_avatar

冒頭の『秋風引』は漢詩のタイトル。次の劉禹錫(りゅう うしゃく)はこの詩の作者です。この詩を題材に、まずは ひとかたまり(句)の中に漢字が何文字あるか を確認しましょう。数えてみると「何、処、秋、風、至」で 5文字 ありますね。

lecturer_avatar

つづいて 句がいくつあるか を確認しましょう。一番右の「何処秋風至」を1つと数えると、全部で 4句 ありますね。

lecturer_avatar

以上より、キーフレーズの漢詩は 1句あたり5文字 かつ 全部で4句 だと分かります。この形式の漢文には 決まった名前 が付いているんです。その名前とは・・・?次のコーナーで詳しくお伝えしていきますよ!

この授業の先生

打越 竜也 先生

「楽しく、わかりやすく」をモットーに伝授する、漢文の達人。人を惹きつける語り口とコミカルな動作から紡がれる、丁寧で完成された解説は、ファンになる生徒が後を絶たない。

オンライン個別指導塾
漢詩の形式
32
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾