高校漢文

高校漢文
5分で解ける!否定 「無・莫・勿」に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!否定 「無・莫・勿」に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校漢文 5章3 練習① 答え無し

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習①。問題文の書き下し文と訳を完成させる問題です。
まずは、返り点に従って書き下してみましょう。

lecturer_avatar

「無」という字がありますので 「~無シ」で「~がない」 という文になります。何がないのかというと「一人ノ還ルモノ」。これで 「今一人の還るもの無し。」 という書き下しができました。

lecturer_avatar

続いて訳を確認しましょう。「~無シ」で 「~がない」 という意味でしたね。したがって 「今は一人も帰ってきた者がいない。」 という訳になります。

答え
高校漢文 5章3 練習① 答え有り
lecturer_avatar

つづいて練習②。同じく書き下し文と訳を完成させましょう。

高校漢文 5章3 練習② 答え無し

lecturer_avatar

まず最初の二文字を「過ちては則ち」と読んで 「勿」 が出てきました。返り点がありますので 「改ムルに憚ルコト勿カレ」 となりますね。これらをつなげて 「過ちては則ち改むるに憚ること勿かれ。」 となります。

lecturer_avatar

続いては訳ですが、書き下した文をよく見てください。 「憚ること勿かれ」 となっていますよね。「なシ」の直前が 動詞 の場合 連体形+「モノ/コト」 と読めるのでしたね。さらには「なカレ」と命令形になった場合 「~してはいけない」 と禁止の意味になります。以上をふまえ、訳は 「過ちがあったときは、改めるのを躊躇してはいけない。」 となります。

答え
高校漢文 5章3 練習② 答え有り

今回のまとめ

lecturer_avatar

今回は「無・莫・勿」について学びました。前回までに学んだ否定表現と同じく 返り点を必ずつける ことがポイントでしたね。さらには 直前に動詞がくる場合は連体形+「モノ/コト」になる ことや 命令形「なカレ」で禁止の意味を表す ことも確認しました。前回・前々回に勉強した否定表現と混同しないよう、ひとつひとつ丁寧に復習しておきましょう!

否定 「無・莫・勿」
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      否定

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          単純否定

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校漢文