中2英語
中2英語
5分で解ける!call + 人・もの + 名前 の使い方に関する問題

20
Movie size

5分で解ける!call + 人・もの + 名前 の使い方に関する問題

20

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

中2 英語53 練習

解説
これでわかる!

練習の解説授業

「AをBと呼ぶ」は「call+A+B」

中2 英語53 練習(1)

lecturer_avatar

(1)は、 「ぼくをトモと呼んで」 と言うときの表現だよ。
「AをBと呼ぶ」はcall+A+B で表すのがポイントだったね。
callのあとに、「ぼくを」me、「トモ」Tomoを続けよう。

(1)の答え
中2 英語53 練習(1)答え

中2 英語53 練習(2)

lecturer_avatar

(2)は、 「そのネコをミミと呼ぶ」 と言うときの表現だよ。
「AをBと呼ぶ」はcall+A+B で表すのがポイントだったね。
callのあとに、「そのネコ」the cat、「ミミ」Mimiを続けよう。

(2)の答え
中2 英語53 練習(2)の答え

主語が三人称単数のときはsをつけよう

中2 英語53 練習(3)

lecturer_avatar

(3)は、 「妹のことをエリと呼ぶ」 と言うときの表現だよ。
「AをBと呼ぶ」はcall+A+B で表すのがポイントだったね。
callのあとに、「(ぼくの)妹」my sisiter、「エリ」Eriを続けよう。
主語が三人称単数のmy fatherになっているので、動詞callにsをつけるのを忘れずに。

(3)の答え
中2 英語53 練習(3)の答え
Yamada
この授業の先生

山田 暢彦 先生

実践的でわかりやすい指導に加え、米国で生まれ育ったネイティブだからこそわかる“英語を話す感覚”を伝授。 中学英語の得点力・リスニング力・長文読解力を自然と磨き上げていく。

call + 人・もの + 名前 の使い方
20
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      give、callを使った文の練習