高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!植物細胞の分裂期

6
Movie size

5分でわかる!植物細胞の分裂期

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

植物細胞の分裂期

高校 生物基礎 遺伝子19 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ここでは植物細胞の分裂期について説明していきます。動物細胞と比較しながら見ていきましょう。

植物細胞には「中心体」がない

lecturer_avatar

植物細胞でも、間期に核内で複製されたDNAが、分裂期の 前期 という時期に入ると、ギューっと凝縮され図のような太い束の 染色体 へと変わっていきます。

高校 生物基礎 遺伝子19 ポイント2 図の左1~2番目
lecturer_avatar

そして、中期では 赤道面 と呼ばれる核の中央部分に二つの染色体が並びます。ここまでは、動物細胞と同じです。

lecturer_avatar

異なる点は、植物細胞には 中心体 がないということです。そのため植物細胞では、両極から染色体に向かって 紡錘糸 が現れます。

「細胞板」によって細胞質分裂が起こる

lecturer_avatar

後期 では、並んだ染色体が紡錘糸によって引っ張られ、上下に分かれていきます。

lecturer_avatar

さらに 終期 では、上下に分かれた染色体がそれぞれ集まり、束状だった染色体がどんどんほぐれていきます。染色体の周りには膜ができ、核ができていきます。

高校 生物基礎 遺伝子19 ポイント2 図の左から1~4番目
lecturer_avatar

後期・終期では、ここまでが動物細胞と共通していますが、1つ注目してほしいポイントがあります。

lecturer_avatar

動物細胞の終期 では、赤道面あたりに くびれ ができることで 細胞質分裂 が起こりました。しかし、 植物細胞の終期 では、 細胞板 という板によって細胞自体が上下に分かれて 細胞質分裂 が起こります。

lecturer_avatar

実は、この細胞板は、細胞壁と同じ成分であるセルロースでできています。 植物細胞では、細胞がくびれるのではなく、一番外側にある細胞壁がしきりになって上下に分かれていく と考えることができます。

高校 生物基礎 遺伝子19 ポイント2
lecturer_avatar

そして、最後には細胞が完全に2つにわかれ、2つの細胞ができあがります。それぞれの細胞は、またDNAを複製するための準備期間であるG1期にまた入っていくわけです。

Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

植物細胞の分裂期
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      遺伝子

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          DNAの複製と細胞分裂

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎