中3理科
中3理科
5分でわかる!遺伝子のポイント

5
Movie size

5分でわかる!遺伝子のポイント

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

遺伝子のポイント

中3 生物8  ポイント2 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回のテーマは「分離の法則と優性の法則」です。
こちらを見てください。

中3 生物8  ポイント2 最後の3行不要、図のみ

どの生物も、1つの形質に両親からの2つが遺伝する

lecturer_avatar

図には、オスとメスがかかわりあう 有性生殖 において、遺伝子が子に受け継がれる様子が示されています。
有性生殖の場合、子は親から1つずつ遺伝子を受け継ぎます。
そして、どの生物も 1つの形質に両親からの2つが遺伝する のです。
たとえばエンドウの場合は、種子の形について 丸形しわ形 の遺伝子がありましたね。
遺伝子の組み合わせとして、AAやaa、Aaがありました。

子が受け継ぐときは、両親の遺伝子はそれぞれ半分になり、1つずつ遺伝する

lecturer_avatar

親から子へ遺伝子を受け継ぐときは、父と母から1つずつ遺伝子を渡します。
そのため、親は 自分が持っている情報を半分にする必要がありましたね。
親が子に遺伝子を渡す際、持っている情報を半分にする分裂を 減数分裂 といいました。
そして、対になる遺伝子がそれぞれ別の生殖細胞に入ることを 分離 といいましたね。
メンデルが発見した「分離の法則」です。

表に出やすい遺伝情報=優性

lecturer_avatar

親から子へと受け継がれた情報が異なる場合は、 表に出やすい方が優先されます。
たとえばエンドウの種子の場合、丸形としわ形では丸形の方が表に出やすいのでしたね。
これを 優性 といいました。
親から異なる情報を受け継いだ場合、優性の形質だけが表に出るというルールを 「優性の法則」 といいます。

中3 生物8  ポイント2 最後の3行のみ表示、図不要、答え入り

lecturer_avatar

遺伝子について、大事な内容をまとめました。
この分野はテストでもよく聞かれるので、しっかり理解しておきましょう。

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

遺伝子のポイント
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生命の連続性

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生物の遺伝

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中3理科