中2理科
中2理科
5分でわかる!進化の証拠

6
Movie size

5分でわかる!進化の証拠

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

中2 理科生物16 練習 答えなし

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

生物の進化について、練習問題を解いてみましょう。

魚類は両生類に進化して、陸上でも生活できるようになる

中2 理科生物16 練習 (1)のみ 答えなし

lecturer_avatar

(1)は、このときに起きた変化を、すべて答える問題です。
選択肢を順番に確認していきましょう。

lecturer_avatar

ア 背骨のないものからあるものに変化した。
魚類は、背骨をもつセキツイ動物です。
つまり、最初から背骨があるので誤りの選択肢です。
イ えら呼吸から肺呼吸に変化した。
魚類はえら呼吸ですが、両生類のおとなは肺呼吸です。
つまり、これは正しい選択肢です。
ウ ひれがあしに変化した。
魚類にはひれがありますが、両生類、ハチュウ類、鳥類、ホニュウ類にはあしがあります。
これは正しい選択肢です。
エ 陸上で育つ卵をうむようになった。
魚類から進化した両生類は、卵を水中にうみます。
これは誤りの選択肢ですね。
よって、答えは イとウ です。

ハイギョは、魚類と両生類の両方の性質をあわせもつ

中2 理科生物16 練習 (2)のみ 答えなし

lecturer_avatar

(2)は穴埋め問題です。
ハイギョが何類と何類の特徴をあわせもつか分かりますか?
ハイギョという名前がヒントになっていますね。
答えは 魚類両生類 です。
ハイギョは魚類に近い生物ですが、おとなになると肺ができるという両生類の特徴ももっています。

相同器官はもとが同じ器官、相同器官はもとがちがう器官

中2 理科生物16 練習 (3)のみ 答えなし

lecturer_avatar

(3)は、現在の形やはたらきは違っはたらているが、もとは同じだったと考えられる器官の名前を答える問題です。
答えは 相同器官 です。
おたがいに同じだった器官という意味ですね。
もとが同じだったから、同じ生物から進化していったと考えられるのでした。
ちなみに、相同器官と似た言葉に、相似器官という用語もありました。
こちらはもとが異なるけど、役割が同じ器官のことです。
よく似ているため、しっかりと区別しましょう。

答え
中2 理科生物16 練習 答え入り
Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

進化の証拠
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      動物の世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          動物の分類と進化

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科